×

Airbnb許可物件紹介

AirHost は、会員様に限りAirbnb許可物件のご紹介をしております。

無断転貸は非常に高リスクな時代に

Airbnbは2015年9月現在日本国内で1万8千軒を超える物件が登録されていると言われいますが、そのほとんどがオーナーさんに無許可でAirbnbをやっていると言われています。2014年までは、そもそも「Airbnb」という名前自体を知っている人が非常に少なく、宿泊するとなればホテルまたは旅館を探すことが当たり前でした。
しかし2015年に入ってからというもの、日本国内でもAirbnbの認知率が徐々に高まり物件登録数も急上昇。
2015年10月に入ってからは、NHKのクローズアップ現代で放送され、民放の情報番組でも取り上げられる機会が増えるなどAirbnbをはじめとする「民泊」に対する注目が集まっています。これとともに、Airbnbを無断転貸で行っていた人が、相次いで撤退に追い込まれている事実が多数発生しています。Airbnbをはじめとする民泊の認知率が急上昇している今、今まで無断転貸で運営をしてきたAirbnbホストは今後さらに撤退リスクが高まると考えて間違いないでしょう。

そんな中増えてきたのが弊社の様な運用代行サービスです。AirHostはAirbnb運用代行・清掃代行サービスをこれから初めてAirbnbを始める方や、すでにホストとしてAirbnbをしているけれど不安がある方など様々な方のニーズに合わせ運用代行サービスを提供していますのでまずはお気軽にご連絡下さい。

許可物件のご紹介について

image_lineAirHost はAirbnb運用代行サービスをご提供するにあたり、新たにAirbnbを始められる方や事業を拡大される際に新たな物件を探しているホスト様に、東京・大阪・京都でAirbnb許可の物件情報を、LINE@グループでタイムリーに紹介しております。エリアは随時拡大中です。

Airbnb許可物件のご紹介に関しましては、弊社の運用代行サービス登録会員様のみに限らせていただいております。ご興味がある方はまずはお問い合わせフォームよりお気軽にご連絡下さい。

※注意事項

※ご希望の内容によってはお応えできない場合がございますことを予めご了承下さい。
※許可物件に関しましては、管理組合等の同意については物件ごとに確認が必要です。ご了承下さい。
※物件に関するお電話のお問合せはお受けできません。お問合せフォームよりご連絡下さいませ。
※ご紹介した物件は必ず運用できるという保証は御座いませんのでご了承下さい。
※収益を保証するものでは御座いませんので、お客様の自己責任にてお願い致します。

TOP